気分爽快、リフレッシュ、大人向けの辛口コーラはうまいです。

先日、コンサートを見に行った帰り道のことです。
会場は空気が乾燥していて喉がかなり乾きました。
そこで急に炭酸系の飲料を飲みたくなりました。
なのでスーパーマーケットにジンジャーエールを
買いに行きました。
陳列棚を見ていると、ジンジャーエールの横に
見慣れない黒い飲み物がありました。コーラなのに
フォルムは赤くありません。甘い飲み物が苦手な
私はいつもならコーラは飲みません。
しかし、パッケージに辛口の一文字を発見しました。
私は思わず、その商品を手に取り、購入しました。
家に帰ってから飲むのが楽しみです。
買い物袋から取り出してみました。
商品は、ウィルキンソンのドライコーラ辛口です。
銀色の涼しそうなカラーに赤のドライコーラの文字が
とてもさわやかな印象を受けました。
早速、コップに注いでみました。
色や香りともにコカコーラと遜色ありません。
いよいよ、お持ち兼ねのテイスティングタイムです。
一口飲むと、口に広がるコーラ特有の味わい。
しかし、炭酸がかなり強いです。
とても刺激的でおいしいです。
辛口という言葉通り、キリっとした後口です。
甘さも控えめで本当に大人にぴったりです。
とても爽快な喉越しです。気分の切り替えや
リラックスタイムにも最適だと思います。
丁度、弟も家にいたので飲ませてみました。
すると一口飲んだ瞬間です。激しく咳き込みました。
やっぱり炭酸が強いです。そこがいいと思いますが、
炭酸が苦手な人は、飲めません。炭酸がかなりきついです。
やはり大人の飲み物です。子供には内緒です。
気になる方はぜひトライしてください。
おいしいです。

|

日本一!?旨み濃縮なポテトフライに出会いました

先日、終電を逃してしまった時に、「深夜までやっているお店知ってるよ」という友人に連れられて行ったのが目黒にある「ろくご」というお店です。そこはカジュアルな雰囲気で、深夜だというのにビールを楽しむお客さんで賑わっていました。
私たちもビールをオーダーし、おつまみは友人のおすすめ「ポテトフライ」に決定。「このポテトね、なんか甘くて美味しいんだよ」との言葉に期待が膨らみます。
ビールを飲みながら待っていると、きましたきました!見るからにホックホクのポテトフライが!それはよくある細長ではなく、ごろんとカットしてあって、黄色い断面がいかにも美味しそうな感じです。最初はシンプルにお塩だけで食べてみると、、甘い!甘いです。ぎゅぎゅっと旨みが濃縮されているようです。うま〜い!とうなっていると、お店の方が解説してくださいました。曰く、この時期は「インカのめざめ」「レッドアンデス」「キタアカリ」という三種類のジャガイモを使っているとのこと。。よく見ると、ジャガイモの皮の色や断面の色が微妙に違っています。私は特に本当にジャガイモ??という甘さの「レッドアンデス」が気に入りました。でもどれも美味しくて、味が濃厚なんです。普段食べているポテトフライってジャガイモ自体の味はなかったなあ〜、なんて改めて思いました。スーパーで売っているジャガイモとは全然違う!そうそう、お店の方は「日本一のポテトフライ目指してます笑い」ともおっしゃっていましたが、いままで食べたポテトフライで断トツの一番!です。ビールにもばっちり合うし、1,000円ぐらいだったような、、。私も今度違う友人に勧めてみようと思います!

|

私の隠れ家のようなフワフワ衣の串かつ屋さん

このあいだ友人のあいだで流行っているツイッターを見ていると
友人が最近、おいしい串かつのお店を見つけたと書いていました。
何がそんなにおいしいのかと聞くと、とにかく行ってみてと言うので
場所を聞いて別の友人と行きました。
そこは大阪にある萩原天神という駅を降りて右に行ったらすぐみつかるよと言っていた友人の通り、すぐにわかりました。
さっそくお店に入ると、元気な笑顔とあいさつで迎えてくれました。
カウンターの席とテーブル席があり、私たちはテーブルに案内されました。
カウンターは常連さんかなと思う人で埋まっていました。
とってもアットホームな雰囲気で、話を聞いている感じだと家族経営なのかなと思いました。そんなアットホームな雰囲気がとても居心地よかったです。
何がおいしいか解らなかったので、おすすめでお願いしました。
好き嫌いだけ確認されましたが、特になかったので大丈夫だと言いました。
メニューの値段を見てビックリしたのですが、なんと80円の串かつからありました。
友人と安さにびっくりしていると串かつが運ばれてきました。
タレも3種類あって、普通、辛め、塩でした。
私は塩が一番好きでしたが、辛いもの好きな友人は辛めのタレをよく使っていました。
さっそく食べてみると、今まで食べたことのないくらい衣が柔らかくて、おいしくて、優しい味がしました。お肉もとても柔らかかったです。
えびなどの海鮮類は塩との愛称が抜群でした。
友人とおいしい、おいしいと食べていて、揚げ物を食べているのに重くならず
こんなにあっさり食べられることにビックリしていると
店員さんが来て、串はこれで全部ですがどうされますか?と聞かれました。
お腹はいっぱいだったのですが、おいしすぎて私たちはコンプリートしていたみたいです。
シメにお茶づけをもらいましたが、これもおいしかったです。
会計は2人で6千円くらいで安さにビックリしました。
都会から少し離れた、隠れ家のようなアットホームなおいしい串かつ屋さん
私もツイッターでおすすめとつぶやいてしまいました。

|