やっぱりおいしいゴディバのトリュフ、トリュフコレクションを食べてみました。

贈答品や自分へのご褒美にはお決まりの品かもしれませんが、先日私は初めて自分へのご褒美にゴディバのトリュフをお取り寄せしました。

90周年記念のトリュフ コレクション「アニベルセル」です。
12粒入りで5000円ちょっとするので、私にとってはかなりのご褒美になりました。

中でも一番おいしいと思ったのはラズベリーのトリュフです。

ラズベリーのムースをチョコレートで包んであり、その上にフリーズドライのラズベリーとチョコクランチがついていました。

見た目にも可愛らしくて、食べるのがもったいないほどでしたが一番最初にいただきました。
チョコレートの甘さとラズベリーの酸っぱさが丁度良く混ざり合って、すごくおいしかったです。

もともとラズベリーの好きな私には、これだけ12粒入っていても全く問題ないくらいの美味しさでした。

次に目を引いたのは抹茶です。

チョコレートと抹茶の組み合わせを思いついた人って天才だなって思います。
もちろんこのトリュフも天才的においしかったです。

抹茶のムースの苦みが大人味で、子供には食べさせられないところがまた良かったです。
これは一粒しか入っていなかったのが残念です。

余談ですが、抹茶のチョコレートを食べる時、飲み物は何にしようかいつも迷ってしまいます。

普段はスーパーで売っているようなチョコレートしか食べられませんが、たまに高級チョコレートを食べるとすごく気分があがりますし、また頑張ろうという気になります。

それに、こんなチョコレートをいただいたらすごくうれしいです。
ビールよりもずっとセンスを感じると思います。

|

銀座ウエストの「ドライケーキ詰め合わせ」に感動

東京から果てしなく遠い地方都市に住んでおります50代主婦です。

病院勤務をしているのですが、先日、東京に学会に出かけた院長先生が、お土産に買ってきてくれたのが「銀座ウエスト」の「ドライケーキ詰め合わせ」でした。

田舎者には聞き慣れないお店の名前と、シンプルな包装、「銀座ウエスト」というレトロな喫茶店みたいな名前に「なんだか昭和チックなお菓子だね」などと職員同士、笑いあって、ありがたく頂戴しました。

お昼に全員で、お茶を入れて一口ほおばったところ、全員が無言になりました。

ありきたりな表現で申し訳ないのですが「なんだかわからないけど、ものすごく美味しい!」というのがストレートな感想です。

しかも、私一人でなく、その場にいた全員が同じ感想を口にしました。
 
これまで食べたどのクッキーとも違います。
優しい甘さと軽い口どけでありながら、重厚感があって、とにかく美味しい。

地方にも美味しいと言われるお菓子屋さんはいくつかありますが、そのどのお店でも味わえないような美味しさです。

あんまり感動したので、家族に食べさせたくて、2枚ほど自宅に持ち帰りました。

夫と娘に話すと、最初は
「お母さん、大げさだよ」
「東京っていうイメージのせいじゃない?」
などと馬鹿にしていた二人ですが、一口ほおばって、職場のみんなと同じように無言になりました。

しばらくして、
「なるほど、美味しい」
と一言。

夫は出張する機会があれば、買って来ようと言ったくらい気に入ったようです。
 
詳しく調べてみたところ、オンライン通販も可能なようです。
ホームページは「http://www.ginza-west.co.jp/store/html/products/list.php?category_id=8」になります。

値段は、22袋入りの4212円のものだったと思います。
お値段も思ったより、リーズナブルですので、特に不満な点はありませんが、お中元、お歳暮に贈るとなると、美味しさを知っている人は別ですが、知らないと包装紙やお店の名前がちょっと地味なイメージだとも感じました。
     
ちなみに院長先生はこれまで、お土産には無頓着で、あまり好評でないことが多かったのですが、今回あまりにも評判が良かったせいで、それからというもの、厳選したお土産を買ってきてくださるようになりました。

美味しいものをみつけるためには、お土産が美味しければ、大げさなくらいに褒めるということも有効かもしれません。

|

風船みたいな真ん丸可愛らしい牛乳プリンです

私がおすすめしたい食べ物は「北海道 牧家プリン3本セット」です。

私はギフト専門通販「シャディ」で購入したのですが、楽天市場やアマゾンでも取り扱いがあるようです。

「シャディ」のトップページにいつも大きく載っていたので、おいしそうだなと思っていたのですが、少しお高めなので、いつも見るだけでした。

昨年末知人からお歳暮をいただいたので、そのお返しにこちらを送ってみたところ、パッケージも可愛く子供が喜び、家族で楽しく食べたととても好評だったので、母親の誕生日プレゼントとして再度購入し、実家に持参し皆で食べました。

ひとつひとつが丸い風船のような形をしており、つまようじで穴を開けると中身が飛び出してくるという何とも子供が喜びそうな仕様になっています。

3種類入っており、白いプリン・塩キャラメルプリン・クリームブリュレがそれぞれ4つずつ入っており、それぞれまた違ったお味でおいしいです。

さらに、カラメルソースとカラメルクラッシュが付属で付いてくるので、それをかけて食べると高級感が更にアップします。

お値段は3本セット(=12個入り)で税込4050円となっています。
やはり個人用に買うにはお高めなので、贈答用ですよね。

シャディのサイトでは3本入りしか扱いが無いようですが、他のサイトでは1本でも購入が可能なところもあるようです。

子供のいるご家庭であれば3本セットでもすぐ無くなってしまうかと思いますが、2人暮らし夫婦には3本は少し多すぎるかもしれません。

賞味期限も2週間くらいしかないので、それほど日持ちしません。

美味しいものを見つけるためには、やはり何らかの機会を見つけては友人・知人に自分が気になっているものを贈って、反応を見てみると良いかと思います。

グルメな友人が誉めたものは、間違いなく美味しいだろうと分かります。

通販では購入するとポイントが貯まっていくので、ある程度貯まったら、普段買わない少しお高めの商品をポイント利用で買えるので、時々ポイントを使って思い切って贅沢してみることもあります。

|