和歌山・紀州・南高梅使用のおいしい「いつもの梅」

ヤマト運輸が販売者として密かにお客様に販売をしている「いつもの梅」。

CMやインターネットに掲載されずに口コミだけで広まっていて人気があります。

配達に来るドライバーに梅干しの注文をする

配達に来るドライバーに梅干しの注文をすると近日中に持って来てくれます。

製造をしている所は和歌山県にある会社で、400gが1,544円、800gが2,884円とスーパーで購入するよりは少し高価です。

が、買って食べて見ても後悔はしないと思います。

「いつもの梅」、市販されている梅干しと比べ甘くて美味しい

うす塩の梅干しで塩分が7%、市販されている梅干しと比べ甘くて美味しいです。

私はたまたま荷物の配達に来たドライバーに進められて、その時にしていた減塩ダイエットの為に購入をしました。

他の人にも勧めて見たいと考えて祖母に食べさせてみたらとても喜んでくれました。

調子に乗って近所の叔母さんやおばあさんにこの梅干しを進めたら瞬く間に口コミが広まっちゃって、運送会社のドライバーさんが来たら家に回して欲しいと頼まれました。

量が減ったのに値段が同じで、やや不満

昨年までは内容量が500gと1kgだったんですが、今年に入ってから大規模な梅干しの不作があって収穫量が減ってしまい量が減ってしまいました。

梅の値段が同じなのが少し不満でした。

美味しい物を見つける時は常に情報のアンテナを立てておく事が重要だと思います。

情報を仕入れて、興味があったら迷わずに購入をして食べて見る。

美味しかったら、他の人にも情報を伝えてあげるのが大切だと考えます。

尚、贈答用の箱や包装もある見たいです。

|

焼き豚P、さぬきの伝統の味。素材にこだわった手作り焼き豚

最近食べて美味しかったのは「さぬきの手作り焼き豚」です。

「さぬきの手作り焼き豚」はどうやって知った?

知り合いからグルメカードをもらい、グルメカードのサイトで知りました。

グルメカードのサイトを忘れてしまったので、楽天のURLです。
https://item.rakuten.co.jp/yakibuta-p/gift-002/#gift-002

「さぬき 焼き豚P」と検索すると出てきました。

さぬきの豚ちゃん、というお店の焼き豚

国産のこだわりの肉を使い、タレは化学調味料と保存料無添加で和三盆を使っています。

まさに手作りの味で、濃すぎず良かったです。

お肉は柔らかく食べやすく美味しかったです。

職人がお肉一つ一つの特徴を見て、それに合った調理をしているそうです。

焼き豚バラ肉はそのままスライスしてどんぶりにしました。

柔らかく美味しかったです。

モモ肉は淡泊でさっぱりしていました。

値段は5000円弱でした。

焼き豚バラ肉1本、焼き豚モモ肉1本入っています。

どんぶりにして家族4人が二日食べる量でした。

タレが醤油ダレとゆずダレがあり、味の変化が楽しめます。

しっかりした箱に入って届くので贈り物に良いと思いました。

スーパーなどで売っている焼き豚と違うのは、やはり化学調味料無添加で手作りの味というところです。

これは食べてみて感じました。

タレが自然な味です。

不満な点

不満な点は見当たりませんが、添付のタレが余ってしまったので、もう少し少なくても良いと思いました。

美味しいものを見つける時は、「地方 B級グルメ」などのワードで検索しています。

|

ひと口食べると忘れられない甘さの島根産デラウェア

「ブドウは好きだけど種を出すのが面倒」
「種なしブドウは酸っぱいから苦手」

という方にお勧めなのが、島根産デラウェアです。

島根産デラウェア、他県産のデラウェアが食べれなくなりました

島根県のスーパーの特売で買って食べたのですが、巨峰レベルに甘く他県産のデラウェアが食べれなくなりました。

他県にお住いの方がネットで購入する場合は、「島根県産デラウェア」という言葉で検索するとJAやオイシックス、楽天などのサイトが表示されます。

全農が運営する産地直送通販のJAタウン
http://www.ja-town.com/shop/f/f10000015/?filtercode1=S01-007&submit.x=51&submit.y=12

JAタウンでは、贈答用の箱入りの島根県産デラウェア(秀)が約2kg3800円(税込)で購入できます。

有機野菜でおなじみのオイシックス
https://www.oisix.com/ShouhinShousai.00017866_1326.htm

1パック2〜3房300gで850円(税抜)

ぶどう(デラウェア島根県産)という商品名で1パック2〜3房300gで850円(税抜)と家族2〜3人で召し上がるのにちょうどいい量です。

不満だった点は、痛みやすく早めに食べないといけないことです。

メロンや桃のように発泡スチロールのような包装材で包んでいただければと思います。

美味しいものを見つけるコツとしては、食わず嫌いや先入観を捨て一度トライしてみると美味しいものに出会えるチャンスが増えると思います。

  
  

|